SCAN-BOX PS4/PS3/Vita/PSPとネットオーディオ 

デジタル製品を中心に、コスパ高いものを紹介。PS3を中心としたゲーム、ネットワークオーディオも

 
HOME > スポンサー広告 > title - ペルソナシリーズ 「罪」「罰」編 オススメ機種考察Part2 真・女神転生外伝HOME > 真・女神転生 > title - ペルソナシリーズ 「罪」「罰」編 オススメ機種考察Part2 真・女神転生外伝

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     スポンサードリンク


 

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ペルソナシリーズ 「罪」「罰」編 オススメ機種考察Part2 真・女神転生外伝 

[ペルソナシリーズ] ブログ村キーワード
『女神異聞録 ペルソナ』
『女神異聞録 ペルソナ』

前回【真・女神転生シリーズ オススメ機種考察 】から引き続き、女神転生の外伝的位置づけの「女神異聞録 ペルソナ」シリーズを紹介します。以下に示す通り、リメイクや追加版が多数発売しており、どれを選ぶのか迷うと思いますので、参考になるような記事を書いてみました。


1996年 女神異聞録ペルソナ(PS、Win)
1999年 ペルソナ2 罪(PS)
2000年 ペルソナ2 罰(PS)
2006年 ペルソナ3(PS2)
2007年 ペルソナ3 フェス(PS2)
2008年 ペルソナ4(PS2)
2009年 Persona(PSP)
2009年 ペルソナ3 ポータブル(PSP)
2011年 PERSONA2 罪(PSP)
2012年 PERSONA2 罰(PSP)
2012年 ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PS Vita)
2012年 ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(AC、PS3、XB360)



「ペルソナ」は「真・女神転生if...」をベースに発展させ、人間の内面に迫ったストーリーが魅力の学園ものダンジョンRPGです。「真・女神転生」との大きな違いは、パーティーが全て人間で構成されている点です。

敵である悪魔は本シリーズでは仲魔になることはなく、その代わり主人公たちの能力を向上させるペルソナという別人格を昇華させた特殊能力の一部にすることができます。ペルソナカードは1と2では交渉で得ることができましたが、3と4では戦闘終了後のシャッフルカードで取得できるようになっています。


『女神異聞録ペルソナ』
真・女神転生の影響が色濃く残ったシリーズ原点。「セベク編」と「雪の女王編」の2つのシナリオが用意されています。難易度がかなり高く、シリーズ初心者は攻略本必須です。

プレイステーションで発売された本作は、未だゲームアーカイブス版がないため、プレイする選択肢は初代PS用ソフトorPSPで2009年に発売されたリメイク版を購入するしかありません。PSソフトは中古で購入すれば、数百円で購入可能です。PSP版もベスト盤はAmazonで1200円で購入できますのでハードルは低いのですが、個人的には初代PS版をオススメします。

理由は、リメイク版の音楽がイマイチ本作と合っていないためです。リメイク版の音楽プロデューサーの目黒将司さんは、担当されたペルソナ3・4では素晴らしい仕事をされており、自分も3と4のサントラは全て所有しているぐらい大好きな作曲家です。しかし、ペルソナ1はかなりダークなストーリーなのでポップな音楽が雰囲気とミスマッチしていると感じました。

PS3はPS1のソフトもプレイ可能なので(意外と知らない人が多い・・・)、興味をもったら是非プレイしてみて下さい。

『女神異聞録 ペルソナ』 ペルソナ ベストセレクション
ペルソナ

『女神異聞録 ペルソナ』
『PSP ペルソナ ベストセレクション』




『ペルソナ2罪』&『ペルソナ2罰』
今作から真・女神転生の影響が薄まり、キャラやストーリーを全面に押し出した作品となります。前作(PS1版)の不満点であった、セーブポイントが少ない点を解消し、戦闘以外どこでもセーブできるようになりました。続編であるペルソナ3のポップさとペルソナ1のダークさの中間といった印象で、どちらのファンからも不満がでやすい立ち位置となっているのが残念です。「罪」と「罰」両方クリアした時の感動は、システムの不満を全て吹き飛ばしてくれますので自分は大好きな作品です。

本作品もアーカイブス版は配信されていないため、PS1かリメイクPSP版の選択となります。格安なのは数百円で購入可能な中古PS1版ですが、「罪」「罰」ともPSP版のリメイクが素晴らしいので自分はPSP版をオススメします。リメイク版には、オリジナルスタッフである里見直さんが追加シナリオを担当しており、旧作では触れられなかった達哉視点のシナリオをプレイ出来ます。孤独な達也の戦いは旧作ファンもプレイしないわけにはいきません。

PSP版「ペルソナ罪」は、2/7現在1500円(新品)程で購入出来ますので、非常にオススメです。更にUMDパスポートにも対応してますので【記事:UMDパスポート(PSP) ソフト一覧 Part2 】、+1200円でPSVitaでプレイすることも可能です。戦闘時のロード時間が少し長いのは、コンフィグでインストON設定にすると改善するのですが、UMDパスポート(ダウンロード)版を購入すればさらに1秒~1.5秒(体感)早くなります。通常戦闘がメインのゲームですので、ダウンロード版をプレイすること強くオススメします。

PSP版「罰」は、新品価格で3000円とまだ少し高いのですが、こちらもUMDパスポート対応ですのでVitaでプレイ可能です。昔、「罪」はクリアしたけど罰は途中で積んだというかたは是非PSPリメイク版をプレイしてみて下さい。旧作の不満点であった、ロード時間が劇的に改善されています。リメイク「罪」と比べても早くなっていますので、再開されるなら是非リメイク版をプレイしてみてださい。

次回、「ペルソナ3」「ペルソナ4」を紹介予定です。
→【記事:ペルソナ3・4 オススメ機種考察Part3
ペルソナ2 罪 ペルソナ2 罪
    『PSP版 ペルソナ2 罪』

ペルソナ2 罰 【特典】ペルソナ2 罰 SPECIAL SOUND TRACKCD付き ペルソナ2 罰
  『ペルソナ2 罰 【特典】ペルソナ2 罰 SPECIAL SOUND TRACKCD付き』






記事がお役に立ちましたら、下記リンクをクリック頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
     スポンサードリンク


 
真・女神転生の関連記事

category: 真・女神転生

thread: レトロゲーム - janre: ゲーム

tag: PS3  Vita  PSP  真・女神転生  ペルソナ 


コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ptfeyarn.blog.fc2.com/tb.php/79-027eaf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



スポンサーリンク


サイト内検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

最新記事

人気ページ

フリーエリア

RSSリンクの表示

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。