SCAN-BOX PS4/PS3/Vita/PSPとネットオーディオ 

デジタル製品を中心に、コスパ高いものを紹介。PS3を中心としたゲーム、ネットワークオーディオも

 
HOME > スポンサー広告 > title - EXTREME VS. 機動戦士ガンダム PlayStation3 the BestHOME > PS3 > title - EXTREME VS. 機動戦士ガンダム PlayStation3 the Best

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     スポンサードリンク


 

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

EXTREME VS. 機動戦士ガンダム PlayStation3 the Best 

[EXVS] ブログ村キーワード
機動戦士ガンダム EXTREME VS. PlayStation3 the Best
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. PlayStation3 the Best』

本日紹介するのは、ゲーム内容に中毒性があり他のゲームをやらなくてすむという意味でのお得なゲームを紹介します。

そのゲームとは、先月ベスト版が発売された「機動戦士ガンダム エクストリーム VS.」。最新作はアーケード版のフルバーストでゲームセンターで絶賛稼働中です。
家庭用としては本作が最新作となり、現在でも多くのプレイヤーがオンライン対戦を楽しんでいます。


「フルブースト」が年末に発売するのかなと予想していましたが、まだまだ本作を現役続行させるようで
ダウンロード機体「クスィーガンダム」「ガンダム試作3号機」もBEST版発売と同時に配信されました。1/10には更に「アリオスガンダム」「ストライクノワール」が配信されます。(いずれも500円)



このソフト、どれくらい中毒性があるか、自分の例を示しましょう。約1年前の12月1日発売日に購入してから7月まで半年以上ほぼ毎日プレイしてました。何故7月以降やめることができたか、それは「エクストリームVS」プレイ中にPS3が壊れてしまったからです。これでようやく卒業でき、「EXVS」中毒から抜けることができました。壊れていなければ今でも毎日やっていたはずです。

中毒ポイントを上げると
・オンライン対戦で階級制度が実装されており、基本的に同じ階級同士の戦いになるためレベルが拮抗していて面白い。
・タッグマッチであるため、アクションが得意でなくても、連携を重視することで勝てる。
・負けると味方に申し訳ない気持ちになるが、勝つと達成感が半端ない。
・「EXVS」特有の戦術が必要となり、見知らぬ相手と連携が決まる(心が通じあう)とめっちゃ嬉しい。
・個性あふれる機体が60種類あり、自分が使用するのはもちろん対戦相手としても飽きにくい。
・スピード感が半端じゃなく、なれるとコンボが決まるのが気持ち良い。
・参戦作品が多く、ガンダムネタの再現度が素晴らしい。

自分が特にハマったのが、アクションが得意でなくとも、連携を重視することで勝てるところで、味方や相手との頭脳戦は、将棋や囲碁的な面白さを味わえます。

仕事中も、「相手が格闘を振ってきたら、ステップでよけてガンダムハンマーで巻き込んで、ステップキャンセルしてビームサーベル2回切りしてもう一回ステキャンしてバズーカーでとどめ!」とかシミュレーションばっかりしてましたw

問題は上記文章を見れば解る通り、覚えることがけっこう多いことです。なので、初心者にはハードルが高いなどと言われることもあるのですが、自分はガンダムバトルシリーズは今作が初めてで、対戦格闘ゲームも友達にフルボッコにされてばかりの、ヘタレゲーマーです。そんな自分でもめちゃくちゃ楽しめましたので、初心者でも楽しめる方法を書いてみたいと思います。

これだけ覚えれば楽しめるポイントを優先順に書くと、
①万能機を選ぶ
②慣性ジャンプ
③ズンダ(BDキャンセル射撃)
④パートナーに引っ付いて行動する
⑤体力調整
⑥半分たまったら覚醒を使用する
⑦格闘コンボ

まず、①の万能機を選ぶですが、「エクストリームVS」は選べる機体が非常に多くどれを選べば良いか迷います。その中で初心者にオススメなのは遠距離・近距離攻撃のバランスがとれた万能機です。

具体的な機体名を上げると、
コスト2000
・ガンダム
・ガンダムF91

コスト3000
・ターンX
・νガンダム

コスト2500
・Zガンダム
・∞ジャスティスガンダム

基本を学びたいのであればガンダムが個人的にオススメです。

次に操作法の習得ですが、まず覚えないといけないのは②と③です。
②慣性ジャンプと③ズンダに関しては、言葉で説明するよりも下記動画を見たほうがわかりやすいと思いますのでご覧ください。※コメント非表示推奨。



②慣性ジャンプのコツは、左アナログレバーをニュートラル(フリー)にすることです。最初はこのニュートラル状態が必要なことを忘れてしまいます。

③ズンダは練習あるのみです。フリーバトルで、CPUのレベル「Stop」を選んで、自機とCPUの耐久度をMAX、時間もMAXにすれば練習し放題ですのでオススメです。

②、③を覚えたらCPUのレベルをノーマルにして何回か模擬戦を行います。ここで、④パートナーにひっついて行動するを意識してください。

とりあえず、ここまで覚えたらネット対戦に挑戦してみてください。同レベルの人たちと対戦できるランクマッチがオススメですが、IDを変えてプレイしている偽装ランカーもいるので、圧倒的に負けても気にしないでください。②と③を覚えて、④を意識していればたまに勝てるようになると思います。

ここから、脱初心者を目指すために覚えないといけないのが⑤体力調整です。「エクバ」は撃破されてもコストが残っていれば、復活することができます。

これは、よくある組み合わせの3000&2000の組み合わせで考えるとすると、3000が先に落ちた場合、3000機体はフルHPで復活しますが、次に2000機体が撃破されるとHPが減った状態で復活します。これが反対に2000機体から先に撃破されば場合、2000機体は同じようにフルHPで復活しますが、その後に3000機体が撃破されると、同じようにHPが減った状態で復活するのですが、減り方が半端じゃなくビームライフつを2発くらい食らったら死んでしまいます。

基本的に3000機体は能力が高く設定されていますので、3000機体がフルHPで戦った方が有利なのです。なので、3000&2000の組み合わせの場合、序盤2000機体は後方支援に徹して被弾しないように心がけます。3000機体が破壊されてからは、2000機体も前にでてガンガン攻めるという戦法がオーソドックスな戦術となります。コスト調整に関してはWikiサイトが詳しいのでご参考ください。→機動戦士ガンダム EXTREME VS. wiki

ただ、最初は良くわからないと思いますので、とりあえず④パートナーに引っ付いて行動するを心がけて下さい。「⑥半覚醒を使う」については、覚醒ポイントが半分溜まったら積極的に使うことを意識してください。覚醒は基本能力が上がるだけでなく、残弾やブーストが回復するためこのゲームの肝になりますが、使わないで残しておくのが一番勿体無いので、初心者は積極的に使ったほうが良いです。

そして、最後の「⑦格闘コンボを覚える」ですが、これは前述しましたフリーバトルで練習あるのみです。フルコンボがネット対戦で決まると脳汁でまくりなので、体に覚え込ませる価値ありです。



「エクストリームVS.」は覚えることが多く、奥が深いゲームですが、基本的なことを実践すれば勝率5割は狙えます。廉価版が発売し、お求めやすくなっていますので是非プレイしてみてください。


追記:ゲームまとめ記事書きました。
→【記事:ゲーム記事まとめ 】

記事がお役に立ちましたら、下記リンクをクリック頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


機動戦士ガンダム EXTREME VS. PlayStation3 the Best 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. 公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. PlayStation3 the Best』
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. 公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)』
     スポンサードリンク


 
PS3の関連記事

category: PS3

thread: ■PLAYSTATION®3 - janre: ゲーム

tag: PS3  廉価版  EXVS  機動戦士ガンダム  ネット対戦 


コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ptfeyarn.blog.fc2.com/tb.php/56-93fe71f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



スポンサーリンク


サイト内検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

最新記事

人気ページ

フリーエリア

RSSリンクの表示

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。