SCAN-BOX PS4/PS3/Vita/PSPとネットオーディオ 

デジタル製品を中心に、コスパ高いものを紹介。PS3を中心としたゲーム、ネットワークオーディオも

 
HOME > スポンサー広告 > title - 「Classical Masterworks」「Classique-La Discotheque Ideale 」お得なBOXセット クラシック編HOME > ネットワークオーディオ > title - 「Classical Masterworks」「Classique-La Discotheque Ideale 」お得なBOXセット クラシック編

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     スポンサードリンク


 

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

「Classical Masterworks」「Classique-La Discotheque Ideale 」お得なBOXセット クラシック編 

[クラシックCD] ブログ村キーワード


Classical Masterworks
『Classical Masterworks 』


過去にネットオーディオとCDBOXセットの相性が非常に良いこと紹介しました。→【記事:レンタルより安いCDBOXセットをネットオーディオで楽しむ JAZZ(ジャズ)編 】前回はJazzのおススメBOXセットを紹介しましたので、今回クラシック編について書きたいと思います。


まず紹介するBOXセットはCD30枚で2600円の「Classical Masterworks」。細かいことを説明する前に、収録曲の一覧をご覧ください。


【CD1】J・S・バッハ:『ゴルトベルク変奏曲BWV.988』~エカテリーナ・デルシャヴィーナ(P)

【CD2】ベートーヴェン:『交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱」』~デイヴィッド・ジンマン(指揮) チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

【CD3】ベルリオーズ:『幻想交響曲』~エイドリアン・リーパー(指揮) グラン・カナリア・フィラルモニカ管弦楽団

【CD4】ビゼー:『歌劇「カルメン」(ハイライト)』~ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団*

【CD5】ブラームス:『ドイツ・レクィエム』~クリスティアン・マンデール(指揮) ブカレスト・ジョルジュ・エネスコ・フィルハーモニー管弦楽団

【CD6】ブルックナー:『交響曲第9番』~若杉弘(指揮) ザールブリュッケン放送交響楽団

【CD7】ショパン:『24の前奏曲』~アンドレイ・ニコルスキー(P), 『夜想曲第8番変ニ長調Op.27-2』『アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネー ズ変ホ長調Op.22』『バラード第1番ト短調Op.23』『ワルツ第6&7番Op.64-1&2』~リッカルド・カストロ(P)

【CD8】ドヴォルザーク:『交響曲第9番ホ短調「新世界より」』『スラヴ舞曲Op.72より』~エイドリアン・リーパー(指揮) グラン・カナリア・フィラルモニ カ管弦楽団

【CD9】ヘンデル:『水上の音楽』『合奏協奏曲Op3-3』~ロス・ポープル(指揮) ロンドン・フェスティヴァル管弦楽団

【CD10】ハイドン:『交響曲第93~95番』~ロス・ポープル(指揮) ロンドン・フェスティヴァル管弦楽団

【CD11】リスト:『ピアノ協奏曲第1&2番』~ゲルハルト・オピッツ(P) ロベルト・アバド(指揮) バンベルク交響楽団*

【CD12】マーラー:『交響曲第1番「巨人」』~エイドリアン・リーパー(指揮) グラン・カナリア・フィラルモニカ管弦楽団

【CD13】メンデルスゾーン:『交響曲第1&4番』~ロス・ポープル(指揮) ロンドン・フェスティヴァル管弦楽団

【CD14】モーツァルト:『セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」』『セレナード第6番ニ長調K.239「セレナータ・ノットゥル ナ」』『ディヴェルティメント第11番ニ長調K.251』~ヴォルフディーター・マウラー(指揮) イースト・オブ・イングランド管弦楽団

【CD15】ムソルグスキー:『展覧会の絵』(原曲とラヴェル管弦楽編曲版)~アルカディ・セヴィドフ(P), ザミュエル・フリードマン(指揮) ロシア・フィル ハーモニー管弦楽団

【CD16】オルフ:『カルミナ・ブラーナ』~ロス・ポープル(指揮) ロンドン・フェスティヴァル管弦楽団, タリス室内合唱団, 他

【CD17】ペルゴレージ:『スターバト・マーテル』~ステファニー・コポインツ(Sp) ガブリエラ・ベッセニー(A) ヴォルフガング・グレース(指揮) ヨーロッ パ・シンフォニー

【CD18】ラヴェル:『ダフニスとクロエ第2組曲』『スペイン狂詩曲』『ボレロ』~エイドリアン・リーパー(指揮) グラン・カナリア・フィラルモニカ管弦楽団, 『ピアノ協奏曲ト長調』~ミヒャエル・リシェ(P) ) イスラエル・イーノン(指揮) WDRケルン放送交響楽団

【CD19】ロッシーニ:『序曲集(「アルジェのイタリア女」「セビリャの理髪師」「チェネレントラ」「どろぼうかささぎ」「セミラーミデ」「コリントの包囲」「ウィ リアム・テル」)~グスタフ・クーン(指揮) マルキッジアーナ・マルキッジアーナ・フィル管弦楽団

【CD20】サン=サーンス:『動物の謝肉祭』『七重奏曲Op.65』~ロス・ポープル(指揮) ロンドン・フェスティヴァル管弦楽団員

【CD21】シューベルト:『ピアノ五重奏曲「ます」』~ミュンヘン・ピアノ三重奏団, 他, 『交響曲第8(7)番ロ短調D.759「未完成」』~ギュンター・ヴァント (指揮) ケルン放送交響楽団*

【CD22】シューマン:『序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調Op.92』~アルノルト・エストマン(指揮) 南西ドイツ放送交響楽団, 『4つのホルンのため のコンツェルトシュテュック ヘ長調Op.86』~ヘルマン・バウマン・ホルン四重奏団, ハンス・フォンク(指揮) 南西ドイツ放送交響楽団, 『交響曲第1番 変ロ長調Op.38「春」』~マレク・ヤノフスキ(指揮) 南西ドイツ放送交響楽団,

【CD23】ショスタコーヴィチ:『交響曲第11番ト短調Op.103「1905年」』~デイヴィッド・モンゴメリー(指揮) イェナ・フィルハーモニー管弦楽団

【CD24】シベリウス:『ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47』『交響曲第5番変ホ長調Op.82』~ステファニー・ゴンリー(Vn), エイドリアン・リーパー(指揮) グラン・カナリア・フィラルモニカ管弦楽団

【CD25】スメタナ:『連作交響詩「わが祖国」』~ウーヴェ・ムント(指揮) 京都市交響楽団

【CD26】ヨハン・シュトラウス:『ワルツ、ポルカ、序曲集』~エーリヒ・ビンダー(指揮) ヨハン・シュトラウス管弦楽団

【CD27】R・シュトラウス:『交響詩「ドン・ファン」Op.20』『交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」Op.28』『交響詩「ツァラトゥストラは かく語りき」Op.30』~デイヴィッド・ジンマン(指揮) チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

【CD28】チャイコフスキー:『交響曲第4番ヘ短調Op.36』『組曲「くるみ割り人形」Op.71a』~ザミュエル・フリードマン(指揮) タタルスタン国立交響楽 団

【CD29】ヴィヴァルディ:『協奏曲集「四季」』『協奏曲集Op.3-11』~フローリン・パウル(Vn) エミール・クライン(指揮) ハンブルク・ソロイツス

【CD30】ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』『ローエングリン』『トリスタンとイゾルデ』『パルジファル』『さまよえるオランダ人』『ワル キューレ』より管弦楽曲集~エイドリアン・リーパー(指揮) グラン・カナリア・フィラルモニカ管弦楽団



これだけの名曲が枚数にして30枚入っていて、2660円(1/2現在)と1枚当たり90円と大変お得になっています。Jazz編でレンタルより安いと紹介しましたが、今回のBOXセットはレンタル半額キャンペンより安い価格となってます。

音質に関してもほとんどがアルテ・ノヴァ・レーベルのデジタル録音音声となっており(一部RCA音源)、そこそこのオーディオ環境でも問題なく聞かせてくれるレベルに達してます。

CD1枚毎に作曲者が変わっており、バッハやベートーヴェンやモーツァルト、チャイコフスキーといった超有名作曲者はもちろん、ベルリオーズやシェスタコーヴィッチといった渋い作曲者も網羅されております。それぞれ、作曲者の代表曲となっておりますから、本アルバムで気に入ったものがあれば、その作曲者のBOXセットを購入するのも良いかもしれません。



Classique-La Discotheque Ideale
『Classique-La Discotheque Ideale 』



次に紹介するのは演奏者に巨匠を集めたクラシックCDBOXセット「Classique-La Discotheque Ideale 」。

こちらのアルバムはフランスでベストセラーとなった、SONYとRCA音源のクラシックアルバムを集めたBOXセットで、演奏者が非常に豪華となっています。


[DISC 1] 【エクスタシーの歌~ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの世界】 ~ セクエンツィア(中世アンサンブル) [バーバラ・ソーントン、ベンジャミン・バグビー、マルグリート・リンデマンス]

[DISC 2]【カルミニョーラの四季】 ヴィヴァルディ:『協奏曲集「四季」Op.8-1~4』
『ヴァイオリン協奏曲変ホ長調RV.257』『ヴァイオリン協奏曲変ロ長調RV.376』 『ヴァイオリン協奏曲ニ長調RV.211』 ~ ジュリアーノ・カルミニョーラ(バロックVn)/ アンドレーア・マルコン(指揮、チェンバロ、オルガン)ヴェニス・バロック・オーケストラ

[DISC 3]【グールドのゴルトベルク(1981年録音)】『J・S・バッハ:ゴルトベルク変奏曲ト長調BWV.988』
~ グレン・グールド(P)

[DISC 4]【レオンハルトのマタイ受難曲】 『J・S・バッハ:マタイ受難曲BWV.244 (抜粋)』
クリストフ・プレガルディエン(エヴァンゲリスト:T) / マックス・ファン・エグモント(イエス:Bs) / クリスティアン・フリークナー(B-S) / マクシミリアン・キーナー(B-S) / ルネ・ヤーコプス(C-T) / ディヴィッド・コルディア(C-T) / マルクス・シェーファー(T) / ジョン・エルウィス(T) / クラウス・メルテンス(Bs) / ペーター・リカ(Bs) / テルツ少年合唱団 / ラ・プティット・バンドと男声合唱団 / グスタフ・レオンハルト(指揮)

[DISC 5] 【ヨーヨー・マのバッハ:無伴奏】 J・S・バッハ:『無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV.1007』
『無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調BWV.1008』『無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BWV.1009』~ ヨーヨー・マ(Vc)

[DISC 6] 【アーノンクールのモツレク】『モーツァルト:レクィエム ニ短調K.626(バイヤー版)』
クリスティーネ・シェーファー(Sp) / ベルナルダ・フィンク(A) / クルト・シュトライト(T) / ジェラルド・フィンレイ(Bs) アルノルト・シェーンベルク合唱団ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス ニコラウス・アーノンクール(指揮)

[DISC 7] 【セルのモーツァルト:交響曲集】モーツァルト:『交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」』
『交響曲第39番変ホ長調K.543』『交響曲第40番ト短調K.550*』~ ジョージ・セル(指揮) クリーヴランド管弦楽団

[DISC 8] 【バーンスタインのベートーヴェン】ベートーヴェン:『交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」』
『交響曲第7番イ長調Op.92』 ~ レナード・バーンスタイン(指揮) ニューヨーク・フィルハーモニック

[DISC 9] 【スターンのメンデルスゾーン・トリオ】メンデルスゾーン:『ピアノ三重奏曲第1番ニ短調Op.49』 『ピアノ三重奏曲第2番ハ短調Op.66』 ~ アイザック・スターン(Vn) レナード・ローズ(Vc) ユージン・イストミン(P)

[DISC 10] 【ヴァント&BPOのザ・グレイト】『シューベルト:交響曲第9番ハ長調D.944「ザ・グレイト」』 ~ ギュンター・ヴァント(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

[DISC 11] 【ルイサダのショパン:室内楽版ピアノ協奏曲】
『ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11(作曲者編曲によるピアノ六重奏版)』*『ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲イ長調Op.81』 ~ ジャン=マルク・ルイサダ(P) ターリヒ四重奏団、 ベンジャミン・ベルリオーズ(Cb)*

[DISC 12] 【ルービンシュタインのショパン:ワルツ集】『ショパン:ワルツ集第1~14番』~ アルトゥール・ルービンシュタイン(P)

[DISC 13] 【カサロヴァのロッシーニ:アリアとデュエット集】ロッシーニ:『歌劇「ビアンカとファリエロ または三人の忠告」~あなたはわかっていない』~ ヴェッセリーナ・カサロヴァ(Ms) / フアン・ディエゴ・フローレス(T) / アーサー・フェイゲン(指揮)ミュンヘン放送管弦楽団 バイエルン放送合唱団

[DISC 14] 【ライナーのロッシーニ:序曲集】ロッシーニ:『セヴィリャの理髪師』序曲
『どろぼうかささぎ』序曲『チェネレントラ』序曲 『ブルスキーノ氏』序曲 『ウィリアム・テル』序曲 『絹のはしご』序曲 モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ』序曲

[DISC 15] 【ハイフェッツのチャイコとブラームス】『ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77』
『チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35』~ ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン) / フリッツ・ライナー(指揮) / シカゴ交響楽団

[DISC 16] 【ワルター&NYPのブラームス】ブラームス:『交響曲第1番ハ短調 op.68』 『交響曲第3番ヘ長調 op.90』~ ブルーノ・ワルター(指揮)/ ニューヨーク・フィルハーモニック

[DISC 17] 【セルのドヴォルザーク】ドヴォルザーク:『交響曲第8番ト長調op.88』
『交響曲第9番ホ短調op.95「新世界より」』 ~ ジョージ・セル(指揮) クリーヴランド管弦楽団

[DISC 18] 【ミュンシュのドビュッシー:管弦楽作品集】ドビュッシー:『交響詩「海」』
『牧神の午後への前奏曲』『交響組曲「春」』『夜想曲より「雲」「祭り」』イベール:『交響組曲「寄港地」』~ シャルル・ミュンシュ(指揮) ボストン交響楽団

[DISC 19] 【ブーレーズのラヴェル:管弦楽作品集】ラヴェル:『ボレロ』 / 『ラ・ヴァルス』 / 『スペイン狂詩曲』 / 『古風なメヌエット』 / 『マ・メール・ロワ』~ ピエール・ブーレーズ(指揮)/ ニューヨーク・フィルハーモニック クリーヴランド管弦楽団

DISC 20] 【ホロヴィッツ・ゴールデン・ジュビリー・コンサート】『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲番3番ニ短調Op.30』 ~ ウラディミール・ホロヴィッツ(P) / ユージン・オーマンディ(指揮)ニューヨーク・フィルハーモニック『ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番Op.36』 ~ ウラディミール・ホロヴィッツ(P)

[DISC 21] 【ジョン・ウィリアムズのアランフェス協奏曲】『ロドリーゴ:アランフェス協奏曲』
『ヴィラ=ロボス:ギター小協奏曲』 『ロドリーゴ:ある貴紳のための幻想曲』 ~ ジョン・ウィリアムズ(g)/ ダニエル・バレンボイム(指揮) / チャールズ・グローヴズ(指揮) / イギリス室内管弦楽団

[DISC 22] 【小澤征爾のカルミナ・ブラーナ】『カール・オルフ:「カルミナ・ブラーナ」』
イヴリン・マンダク(S)、スタンリー・コーク(T)、シェリル・ミルンズ(Br) 小澤征爾(指揮)/ ボストン交響楽団 ニュー・イングランド音楽院合唱団&児童合唱団

DISC 24] 【クライバーのニューイヤー・コンサート1989(抜粋)】『J.シュトラウスⅡ世:加速度円舞曲 Op.234』
『J.シュトラウスⅡ世:田舎のポルカ Op.276』『ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ「とんぼ」Op.204』『J.シュトラウスⅡ世:喜歌劇「こうもり」序曲』『J.シュトラウス:ワルツ「芸術家の生涯」Op.316』『ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ「小さい風車」Op.57』『J.シュトラウスⅡ世:ポルカ「ハンガリー万歳」Op.332』『J.シュトラウスⅡ世:ポルカ「クラップフェンの森で」Op.336』『J.シュトラウスⅡ世:ワルツ「春の声」Op.410』( 『J.シュトラウスⅡ世&ヨーゼフ・シュトラウス:ピチカート・ポルカ』『J.シュトラウスⅡ世:「騎士パスマン」のチャールダーシュ Op.441』『ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ「おしゃべりなかわいい口」Op.245』『ヨーゼフ・シュトラウス:ジョッキー・ポルカ Op.278』~ カルロス・クライバー(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

DISC 25] 【ローラン・コルシアのツィガーヌ】『バルトーク(セーケイ編):ルーマニア舞曲』『ブロッホ:組曲「バール・シェム」~第2曲「ニーグン」』『エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ第3番イ短調op.25「ルーマニアの民族様式で」』『ラヴェル:ツィガーヌ』『ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ変イ短調 』~ ローラン・コルシア(Vn) ジョルジュ・プルーデルマシェール(P)



世界的な巨匠となった日本人指揮者『小澤征爾』、日本人にもお馴染みの『ヨーヨーマ―』、昨年伝記映画が公開された『グレン・グールド』 。他の演奏者も、歴史に名を残す巨匠ばかりのセレクションとなっています。

先に紹介した「Classical Masterworks」と少しだけ被った曲もありますが、逆に演奏者の違いによる変化を楽しむことができます。自分もバッハの『ゴルドベルグ協奏曲』などは、『グレン・グールド』が素晴らしすぎて他の演奏者のCDを聞くことは無くなってしまいました。

BOXセットの価格は4600円1枚当たり184円と「Classical Masterworks」と比べると割高ですが、輸入版でも1枚当たり1000円はする名盤ばかりですので、お得なことに変わりありません。

クラシックCDBOXセット「Classique-La Discotheque Ideale 」おススメです!

最近のPOPSやROCKを聞かなくなった人にこそ、JAZZやクラシックを是非聞いてみてください。歴史を耐えてきた名曲は聞くたびに新鮮な感動を与えてくれるはずです。

次回は、『グレングールドBOXセット』を紹介したいと思います。
→【記事:「Glenn Gould Bach Edition」グレン・グールドCDBOXセット




人気ブログランキングへ
     スポンサードリンク


 
ネットワークオーディオの関連記事

category: ネットワークオーディオ

thread: クラシック - janre: 音楽

tag: ネットワークオーディオ  BOXセット  クラシック 


コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ptfeyarn.blog.fc2.com/tb.php/51-6ee359fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



スポンサーリンク


サイト内検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

最新記事

人気ページ

フリーエリア

RSSリンクの表示

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。