SCAN-BOX PS4/PS3/Vita/PSPとネットオーディオ 

デジタル製品を中心に、コスパ高いものを紹介。PS3を中心としたゲーム、ネットワークオーディオも

 
HOME > スポンサー広告 > title - 8月のPS+に上田文人さんの名作「ICO」「ワンダと巨像」が追加!HOME > PSN > title - 8月のPS+に上田文人さんの名作「ICO」「ワンダと巨像」が追加!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     スポンサードリンク


 

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

8月のPS+に上田文人さんの名作「ICO」「ワンダと巨像」が追加! 

[ICO] ブログ村キーワード

8月のPS+に、「ICO」と「ワンダと巨像」がフリープレイに登場するとのとアナウンスがありました。→【ファミ通:PlayStation Plusの“フリープレイ”に『ICO』と『ワンダと巨像』が登場

まだ、両ソフトをプレイされていない方は8/21から是非PS+を試してみてください!自分はPS2ではプレイしていなくて、一昨年発売されたHD版を購入してプレイしましたが、最近プレイしたゲームの中ではTOP3に入る面白かったゲームです。





こちらのPVを見て、グッときた人は間違いなくハマると思います。少女(ヨルダ)と手をつないが瞬間から、物語が動き始めるのですが、二人を早く助けたくてほぼ徹夜して2日でクリアしました。

PS2時代のゲームですが、主人公「ICO」やヒロイン「ヨルダ」の動きがリアルというか、現実感があるというか、ゲームプレイに没頭してしまうのです。

そして、上田文人氏の作り上げた独特の世界感。「ICO」をプレイしてみて、国内外のクリエイターが影響を受けていることが良くわかりました。

「NieR」は敵がシャドウである点や、2周めからシャドウの会話に日本語字幕が付くところなど随所にオマージュがありますし、「アンチャーテッド」や「ラスト・オブ・アス」で有名な開発集団「Naughty Dog」も「ICO」の影響を認めています。→【Naughty Dog: 『Ico』の存在がゲームの開発に影響を与えた

そして、上田さんの次回作「ワンダと巨像」は、巨大な敵との戦いという「モンスターハンター」への道を開いた作品といえるかもしれません。



8/21のPS+更新では他にも、『地球防衛軍4』、『DREAM C CLUB Complete Edipyon!』、『DREAM C CLUB ZERO Special Edipyon!』の時限体験版や、『パペッティア』の体験版が先行配信されるようです。

以前紹介しました、PS3ソフトの「リトルビッグプラネット」シリーズの系譜になる、みんなでワイワイ楽しめそうなゲームです。





パペッティア 特製フィギュアストラップ 付
パペッティア 特製フィギュアストラップ 付

ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱)
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱)
     スポンサードリンク


 
PSNの関連記事

category: PSN

thread: ■PLAYSTATION®3 - janre: ゲーム

tag: PS3    PS+  PSStore  フリープレイ  上田文人 


コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://ptfeyarn.blog.fc2.com/tb.php/160-405de78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



スポンサーリンク


サイト内検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

最新記事

人気ページ

フリーエリア

RSSリンクの表示

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。